個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

コラム

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

効果的な学習方法

効果的な学習方法

効果的な学習方法とは?

さて、12月に入り、受験まで残りわずかとなりました。
この最後の冬をどう乗り切るかで、合否が大きく変わってきます。
ぜひ、この冬を過ごすにあたって、次のことを心がけてください。

学習で大切な3つの分野

アシスト学習塾では、学習について3つの分野に分けています。
分析的知識・直感的知識・基礎力です。
 
わかりやすい例を使ってお話しします。
陸上競技で100mを早く走る場合、
いくつかの事柄が大切になってきます。
スタートダッシュでは体をすぐに起こさない。
低い姿勢のまま徐々に体をあげていく。

ゴールまで肩幅ぐらいの二本の線を引き、
その上に足を出す。膝を高く上げる。などの
走るフォームについて基本的なアドバイスがあります。
綺麗なフォームで走れば、簡単にタイムを伸ばすことができます。
これらの知識のことを分析的知識を呼びます。
分析的知識は、構造的理解をするために、知識を習得します。
適切なアドバイスによって顕在意識=頭に働きかけます。
よく、新しいことを学習した時に、
「わかった。」と感じる部分です。
 
そのあと、毎日の練習で同じフォームで走れるように
繰り返し練習をします。
すると、地面をキャッチする感覚、
腕の振り方、状態の微妙なバランスなど
早く走れるコツを掴むようになります。
これが直感的知識です。
直感的知識は本質的理解をするために、感覚を習得します。
繰り返しの練習を行うことで、潜在意識=体に働きかけます。
学習したことが「できる。」と感じる部分です。
 
100mを早く走るために、足の筋肉はもちろん、
体のバランスを保つために背筋、腹筋など様々な筋肉や、
基礎体力も必要になってきます。これが基礎力です。
学習では、計算力、語彙力、専門的な知識などです。
 
例えば英語の学習の例をあげます。
英語の場合、基本的な文法事項を習います。
中学1年生の2学期には、三人称単数のSや
人称代名詞を学習しました。
これらの文法事項が分析的知識です。
 
そして、次にテキストを使って、
文法の練習を繰り返し行います。
何度か問題を解いていると、
その文法の使い方がわかってきます。
 
また、対訳帳や単語帳で本文を覚えることが
基礎力の部分です。

効率よく学習するためのまとめ

効率よく理解することに重点的を置きがちですが、
繰り返しの反復練習によって、その事柄を身につける
ことができます。
また、基礎力が落ちてくると点数に結びつきません。
分析的知識・直感的知識・基礎力の3つを
バランスよく学習することが大切です。
 
大きく点数を伸ばすチャンスはまだまだあります。
一緒にチャレンジしましょう!!
 
 
 
 
Share on Facebook13Share on Google+0Tweet about this on Twitter

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK