個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

コラム

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

国語の点数を伸ばす方法

国語の点数を伸ばす方法

国語の点数を伸ばす方法

 今回は国語の点数を伸ばす方法について、

お話したいと思います。卒塾生に「入塾前に

どの教科の学習方法がわからなかなったか?」を

アンケートで答えてもらったところ、

一番多かった答えは国語でした。

いくら学習時間を増やしても、点数が上がらないし、

そもそも何を勉強していいかわからない。

という答えが多かったです。

中間、期末テストで点数を伸ばす学習の基本は、

暗記・理解・練習です。

この鉄則はどの教科においても言えることです。

国語で点数が伸びない原因で一番多いのは、

暗記が抜けていることです。

では国語ではどのように、暗記・理解・練習を行って

学習すれば良いのでしょうか?

内容の暗記

国語の暗記で一番大切なことは、

学校のノートの暗記です。

ノートを見直して、5w1hを覚えていきます。

例えば、中学1年生の1学期では

「オオカミの友だち」を学習します。

オオカミが「獲物はいないかな?」と

つぶやきながら話していると、

クマが「一緒に獲物を探さないか?」と

話しかけてきます。

この場面でWhen(いつ)Where(どこで)

Who(誰が)What(何をどうする)

Why(なぜ)How(どのように)

をノートを見ながら暗記していきます。

もちろん、この時に新出漢字や

難しい言葉の意味も暗記します。

内容の理解

ノートを見直し暗記ができると、次は理解です。

全体の内容を自分の言葉でまとめ、文章にします。

アシスト学習塾ではここまでを独自のプリントで行います。

i tune store で公開できるように手直しを行ったプリントが

こちらからダウンロードできます。

練習をする

学習塾では学校の教科書に対応し、また、生徒の理解に応じた

学習塾専用の教材があります。市販の教材でしたら、

教科書ワークが解答の解説が多くおすすめです。

教科書ワークの良いところは新しい課題に入ると最初に、

内容のまとめがあります。そして、そのあと練習問題に

なっているので、内容の暗記→理解→練習という流れで

学習が進められるようになっています。

国語の学習につやす時間

国語の中間・期末テストは教科書から8割、

漢字1割、文法1割。のような点数配分になっています。

なので、漢字や文法にも時間を費やす必要があります。

定期テストの漢字でしたら、

2時間ぐらい時間があれば暗記できます。

また、文法もそれほど、範囲が広くないですが、

30分ぐらい必要です。

テスト1週間前に4時間ぐらい国語の学習に

時間を費やすことを目安に計画を立ててください。

まとめ

・ノートの暗記。漢字の暗記。をする。

・内容暗記は5w1hを大切に。

・内容の理解は自分の言葉でまとめてみる。

・練習問題では間違えたところの解説をよく読むこと。

・テスト前に計画を立てて時間を決め、学習に取り組む。

この5点を意識して、学習に取り組んで見てください。

今回は中間・期末の定期テスト、

国語の点数の伸ばし方についてでした。

実力テストの国語については、

またの機会に書きたいと思います。

Share on Facebook17Share on Google+0Tweet about this on Twitter

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK