個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

Mission(私たちの使命)

私たちは、子どもたちの可能性を広げ、
才能を活かし世界で活躍するリーダーを育てます。

教室責任者の想い

 アシスト学習塾を始めて14年が経ちました。その間ずっと持ち続けている信念があります。それは、“したいことをしよう。必ず夢は叶う。” ということです。その結果、卒塾生が武術で世界チャンピオンになったり、なぎなた国体で優勝したり、京都大学へ現役合格したり、高校野球で史上初の春、夏、国体優勝メンバーになったり、看護師として救急救命に携わったりと様々な分野で活躍し、自分の“したいこと”を叶えています。

 子ども達と共に時間を過ごす中で、それぞれが自分の“したいこと”に気づき、夢を持ち、思い描いた人生を歩んでいくことに、とても喜びを感じています。

 モチベーションを上げて点数を伸ばすことは簡単です。しかし、「なぜ点数をとる必要があるのか?」「次のステージへ進学した後、どこを目指しているのか?』がないと、今、勉強する意味がないと考えています。アシスト学習塾は、生徒達が“したいこと”を見つけ、そのために努力する。アシスト学習塾はその過程を一緒に寄りそい、歩んでいける学習塾です。

最後になりますが、この想いに共感し、応援して下さっている保護者の皆様、卒塾生に本当に感謝しています。ありがとうございます。

 アシスト学習塾を設立してはや20年弱、たくさんの生徒を見てきました。「学習は暗記・理解・練習」「勉強量は絶対に裏切らない」この2つを信念として多くの生徒の成長を見てきました。生徒と向き合うときは常に真剣勝負・全力指導です。

 「学習指導」とは「対話」のようなものです。「どこまで理解しているのか?」「何がわからないのか?」「できることは何か?」「どこから伸ばせばいいのか?」指導中の対話の中でそれらを把握し、生徒と保護者と講師の3者で「共有」することが大切だと考えています。個別指導のよい点は「個性を伸ばせる」「効率よく学習が進められる」点です。学習とは結局は「自分を伸ばす」ことで「自分との戦い」なのです。他人と競い学習する時代はもう古いのです。

 よく生徒に「なぜ勉強するのか?」と聞かれます。「自分の可能性を広げるために今は訓練しているじゃないかな?」と答え一人ひとりに「自分の将来について想像してもらう」ようにしています。夢や目標があればそれに向けて努力をすればいい。まだないのなら「将来の夢や目標のために今できること」をしよう。それが勉強する理由だと生徒自身が理解できれば、その子はきっと大きく成長するでしょう。アシスト学習塾は「お子様の将来の可能性を広げる」お手伝いができるよう今後も全力で努力精進してまいりたいと思います。

Share on Facebook0Share on Google+2Tweet about this on Twitter