お知らせ, コラム, ...

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

箕面自由学園高等学校 塾対象説明会(2021年度)

箕面自由学園高等学校 塾対象説明会(2021年度)

箕面自由学園高等学校 塾対象説明会(2021年度)


箕面自由学園高等学校の塾対象説明会に参加しました。
幼稚園から高校まで同じ敷地内にある北摂の進学校です。
田中良樹先生が校長先生になり、今年で7年目です。
その間、中学・高校共に大きく変わりました。
そして、今年は大阪府下で、高校受験の受験者数がトップになりました。

コースの特徴

箕面自由学園のコースは、難関国公立を目指すⅠ類と
難関私立、クラブ進学があるⅡ類に分かれます。

Ⅰ類:(難関国公立を目指すコース)
特進SSクラス 目標大学:東大、京大、阪大など(主な併願校:豊中)30名
特進Sクラス 目標大学:阪大、神戸大、大阪市大など(主な併願校:池田)80名
特進クラス 目標大学:国公立および、難関私立大学(主な併願校:箕面、桜塚)170名
Ⅱ類(難関私立を目指すコース)
文理コース 目標大学:難関私立大学(主な併願校:山田、利根山)200名
クラブ選抜コース 80名

となっています。
各コースの詳しい紹介は下記のリンクよりご覧いただけます。
箕面自由学園高校コース紹介

授業の特徴

授業の特徴は大きく分けて3つあります。
朝学、45分授業、デザインタイムです。

朝学とは7時から学校が始まる9時までの間の時間活用です。
校長先生自ら6時30分ごろには学校におられ、
生徒たちを迎え入れる準備を毎日されています。

授業時間は全生徒がipadを持っているため、プリントの配布や収集など
余分な時間を省き、45分間の内容の濃い授業を行なっています。

放課後は講座やクラブ活動など様々な活動が準備されています。
強制ではないのでその活動を選択して19時まで学校に残り活動をおこなうこともできます。

箕面自由学園高等学校の放課後デザインタイムについて

箕面自由学園高校のおすすめポイント

箕面自由学園の良さは先生が常に生徒と向き合っていることです。
課題、朝学、デザインタイムなど多くの時間を学校で過ごす時、
先生たちも学校に残り、生徒たちをサポートしています。
そして、新しい取り組みを積極的に行い、
常に良い環境を創り出しています。

コロナ禍の今年の大学受験では、関西の多くの私立代大学で
追加合格が1500名以上を超えていました。
倍率は変わらないものの大学に入りやすくなっているのは事実です。
時代はこれから大学全入時代を迎えようとしています。
そのなかで大切ことは、生徒が自分の将来のビジョンを描くことができ、
そのために、どの大学を選んだのかということです。
箕面自由学園では、たくさんの生徒が高校の3年間で
自分の将来のビジョンを持ち、日々歩んでいます。

将来、大学進学が決まっている受験生はⅠ類
将来何がしたいのか、まだ決まっていないのならば、Ⅱ類がおすすめです。

是非、オープンスクールに足を運んでください。
お申し込みは下記のリンクより可能です。
箕面自由学園入試案内

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK