個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

しつもん

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

他人を理解するための8つのリスト

他人を理解するための8つのリスト

他人を理解するための8つのリスト

私の思っていることが正しいのに、
なぜ私の思っていることをわかってくれないのだろう?と感じたことはないですか?

人はそれぞれの自分の価値観に従って生きています。
今回は他人を“理解するための8つのリスト”です。

1)人生で何を一番大事にしているか。

その人は何を大切にしていますか?
正しいことですか? お金や成功でしょうか?
権力や思いやりでしょうか?
その人が“何を大切にしているか”を知ると、
思考や行動が理解できるようになります。

2)人生とはどういうもので、どうあるべきと期待し、どう信じているか?

人生で自分の好きな夢を叶えたいと期待している人は、
夢は叶うと信じている人たちと夢についての会話をします。
人は、人生にどのようなことを期待して、
どう信じているかを共有したいと思っています。

3)何に反発を抱き、どんな傾向(恐怖、偏見、先入観)があるか?

人が他の人と共有したいもう一つの話題は、
自分がどのようなことに反発を招いているかです。
恐怖や、偏見、先入観を知るすることで相手を理解できます。

4)どんな姿勢やアプローチ、哲学を拒絶・認める傾向が強いか?

その人はどんな思考や行動を好みますか?また、嫌いますか?
人は決まったパターンの思考や行動を好み嫌います。
どのようなパターンで思考や行動しているか意識してみましょう。

5)信用できるという結論を下すために、相手からどんな言葉を聞く必要があるか?

その人が人を信用するためのキーワードは何ですか?
そのキーワードを意識してみましょう。

6)どういうものを適切とみなすか?

適切とみなすかは、人それぞれです。
正しいことを適切とみなす人もいれば、
楽しいことを適切とみなす人もいます。
適切とみなす基準を意識してみましょう。

7)自分のことをどのように思っているか?

自分のことをどのように思っているでしょうか?
相手のその思いを理解すると、行動や思考が理解できます。

8)人生に一番望んでいるものは何か?

その人が人生に一番望んでいるものは何でしょう?
体験でしょうか、モノでしょうか。価値でしょうか?
その人が一番望んでいるものを知ることで
相手をより深く理解できます。

最後に

ある記者がマザー・テレサに、「愛の反対は何か?」と質問したそうです。
愛の反対は何でしょう?
私は愛の反対は「憎しみ」と答えました。
しかし、愛があるから憎しみが生まれます。

愛の反対は、無関心です。

相手のことに興味を持たなくなってしまうことそれが、愛の反対です。

他人を理解するために、大切なポイントは興味を持つことです。人はそれぞれ違います。
それぞれの違いを受けとめ、8つのリストのどれか1つを意識してみてくださいね。

今日の質問

目の前の人の素晴らしいことは何だろう?

目次に戻る

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK