個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

しつもん

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

やればできる!成功体験を重ねよう

やればできる!成功体験を重ねよう

やればできる!

子どもたちがどんな風に考え行動しているのかで、
結果が大きく変わります。

何事にも慎重な性格だと、
新しいチャレンジは苦手ですが
コツコツとできることを積み上げていきます。

また、好奇心旺盛な性格だと
色々なことを体験して、
その中で自分のできることを伸ばしていきます。

どちらも大切なことは、
“やればできる”という成功体験です。
今回は成功体験がテーマです。

心のスクリーン

家を出る前になると、必ず鍵がなかったり、
爪の手入れをしようとした時に限って、
手入れの道具がないということはありませんか?

私たちは実際にそこにあるものを見ておらず、
心のスクリーンに映ったものを見ています。

心のスクリーンとは、どこにあるかというと

「目を開けたまま、富士山をイメージしてみてください。」

すると、富士山の映像が映っていると思います。
そこが“心のスクリーン”です。

なので、実際にはすぐ目の前に存在していても、
心のスクリーンには“探しているものはない”状態が映っているので、
どこを探しても鍵や爪の手入れの道具が見つからないのです。

体が反応する

この心のスクリーンには大きな特徴があります。
それは自分が思ったと通りに映るということです。
そして、そこに映ったことに体が無意識に反応します。

例えば、少しイメージしてみてください。

炊きたての白いご飯があります。
まだ湯気が出ています。
その横に、大きな赤い梅干しがあります。
お箸で梅干しをほぐし、一切れ口に運びました。
すると、すっぱさとはちみつの甘さがちょうどいい酸っぱさでした。

梅干しを口に入れた姿をイメージすると、
自然に体が反応し、唾液が出てきます。

同じように、心のスクリーンに映った自分の姿に、
人は無意識に反応します。

成功体験を積むこと

成功体験を積むと、なぜうまくいきやすくなるのでしょうか?
それは心のスクリーンに“うまくできた自分の姿”をイメージしやすくなるからです。
そして、そのイメージが強ければ強いほど、
次もうまくいく可能性が高まります。
なので、子どもたちが新しいチャレンジをして、
うまくいったときは、「どんなことを感じたのか?」を聞いてあげること。
うまくいかなかった時は、「本当はどうなっていたら最高か?」を聞いてあげると
次も、心のスクリーンにうまくいった状態を映しやすくなります。

子どもたちが色々な体験を通して、たくさん成功体験を心のスクリーンに焼き付けることができるといいですね。

今日の質問

どんな姿を心のスクリーンに映したいですか?

目次に戻る

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK