個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

しつもん

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

得意なことを見つけよう

得意なことを見つけよう

得なことを見つけよう。

義務教育で学ぶことは、1+5=?など、
過程が決まっていて答えがある問題。
学校では全ての教科を点数で評価するために、
全部できないといけないと思いがちです。

しかし、社会で必要とされているのは
?+?=5など、結果が決まっていて、過程を創り出すこと。
私たちには、得意な分野と苦手な分野があります。
自分の得意な分野をさらに伸ばし、
苦手な分野はそれが得意な仲間を見つけてみましょう。

問題を処理の4つの分野

問題を処理する能力を4つに分類すると
次の4つの分野に分かれます。
アート(問題提起を感性で行う)
デザイン(問題解決を感性で行う)
サイエンス(問題提起をロジックで行う)
テクノロジー(問題解決をのロジックで行う)
ではそれぞれの分野に付いて詳しく解説していきたいと思います。

アート(問題提起を感性で行う)

思い付いたことを形にし、新しいものを創造するタイプです。
感性が豊かでインスピレーションを大切にします。
自分独自の方法を編出します。
しかし、色々なものに興味がいくため、
その場限りで終わってしまうことが多いです。

デザイン(問題解決を感性で行う)

今あるものを改善し、新しいやり方を生み出すタイプです。
何がボトムネック(うまくいかない原因)担っているのかを発見し、
その改善方法を発見します。
繰り返し練習することが苦手なので、ケアレスミスが多かったり、
やり方を定着することが苦手です。

サイエンス(問題提起をロジックで行う)

過去の経験や資料に基づいて、問題提起を行うタイプです。
常に新しいことにチャレンジし、
なぜそうなるのかを知ることを追求します。
しかし、それが役に立つかどうかにはあまり興味がなく、
どうなっているのか知りたい欲求が強いタイプです。

テクノロジー(問題解決をのロジックで行う)

社会に必要なものを経験や資料から分析し、
今ある方法を改善するタイプです。
コツコツと努力をすることができ、
やがて、大きな結果を生み出すタイプです。
しかし、検索をして方法を考え一歩を踏み出すため、
あまり大きなチェレンジはすることがありません。

どの分野の要素が強いのかを意識して、
アート=テクノロジー
サイエンス=デザイン
と反対側が得意な仲間が周りにいると
自分の苦手な分野を補うことができます。

?=?

人生は?=?という等式です。
方法や目的を自由に決め、独自の人生を歩むことができます。

しかし、1つだけ決まっていることは、
人は一人では生きていけないということです。
他の人と関係を重ね人生を歩んで生きます。
4つの分野を意識して、それぞれの良いところを伸ばし
楽しい人生をともに歩めるといいですね。

今日の質問

あなたの得意なことはなんですか?

目次に戻る

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK