コラム, 伝えたいこと

アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。

行動にフォーカスしない

行動にフォーカスしない

できないことが気になる

多くの人がさらによくなるために、行動を変えようと
リマインダーをセットしたり、To DoListを作ったりします。
しかし、行動を変えようと行動に意識を向けると、
どうしても「できなかったこと」が気になります。
すると自信を失い、やがて行動を変えることを
やめてしまいます。

感情にフォーカスする

私たちが行動を起こす理由は、
自分か味わいたい感情を叶えたいからです。
したがって、行動の裏側には必ず叶えたい感情があります。
例えば、学習時間を増やしたいと思っていても
Youtubeを見てしまってなかなか学習時間を増やせないことがあります。
そんな時、「学習時間を増やしたい」という行動の裏には、
志望校に合格して、誇らしい気持ちや嬉しい感情があります。
しかし、「Youtubeを見ること」の裏側には、楽しいや面白いという感情があり、
どちらの感情を味わいたいのかで行動が決まります

2つの解決方法

行動を変えるための解決方法は2つあります。
1つ目は、やめたい行動に、不安や恐怖の感情を結びつけることです。
学習時間を増やさないと志望校におちるという不安な気持ち。
また、Youtubeを見ているところを両親に見つかって、
怒られるという恐怖の気持ち。これらの恐怖や不安を強めて、
その行動をしている自分と結び付けます。
この方法は効果的なのですが、あまりおすすめしません。
恐怖や不安の感情を強く感じることでトラウマになったり、
この方法で行動が変わっても、次につながらないからです。
2つ目の方法は、優先順位を変えるという方法です。
自分が大切にしている物、出来事、価値観を書き出します。
そして、理想の自分は、どのような優先順位で
過ごしているのかを書き換えます。
これらの優先順位を気にしかかれば、
楽しいこと、面白いこと、気持ちいいこと、
お金などが優先順位の上位になっています。
優先順位を自分で決め、過ごすことで
今の行動が変わります。
このような方法で優先順位が変わり、
行動が変化するとたくさんの夢か叶いはじめます

まとめ

◎行動に意識するのではなく、行動の裏側にある感情に目を向ける。
◎やめたいことと不安や恐怖の感情を結び付ける。
◎大切なもの、出来事、価値観の優先順位を自分で決める。

子どもたちと一緒に何を大切にして過ごしたいか話してみるのもいいですね。

今日の質問

あなたが大切にしていることは何ですか?

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK