コラム, 感じたこと

英語とコンピュータ

英語とコンピュータ

これから必要な知識

これからひつような知識として、2つが挙げられる。

一つ目はコンピュータです。
コロナ禍でリモートワークが進み、
私たちの生活の中でなくてはならないものになっています。
これからたくさんの職業が、コンピュータを扱うことがら生まれてきます。
2つ目は英語力です。
日本の人口はもうすぐ1億人を下回ります。
日本は数十年前は内需国(日本国内だけで売買している。)で経済が成り立ってきました。
しかし、現在は食料品や工業製品の多くも輸入しています。
そうなっていくると、個人でも海外の市場を開拓していく必要があります。
そこで、英語でのコミニケーション能力とプレゼンテーション能力がこれから必要になってきます。
小学校のプログラミング、英語の教科指定などはそれを見越してのことです。
とは入っても、なかなか子どもたちが興味を持つことはありません。
私もこの2つの分野については、日々学習の毎日です。

最近面白い雑誌を見つけたので、今回はその紹介です。

スペクテイターという毎回サブカルチャー系の特集をしている雑誌です。
2021年の48号が「コンピュータとヒッピー」というタイトルでした。

中身は漫画形式になっているので、誕生の背景がとてもわかりやすく書かれています。
こんな話をこそっと子どもたちにしてあげると興味津々になると思います。

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK