コラム, 伝えたいこと, ...

桃山学院中学高等学校 塾説明会(2023年度入試)

桃山学院中学高等学校 塾説明会(2023年度入試)

桃山学院中学高等学校説明会


桃山学院、中学高等学校は、大阪市内にある進学校です。
“英語は桃山学院”というイメージが強く、英語教育に力を入れおられます。
校舎設備が整っていて、難関大学への大学進学者が多くとても人気の学校です。

正門を入り、校舎を抜けるとグランド前にモミの木があります。
数年前の台風で折れてしまったのですが、折れた後からまた枝が伸びていました。
クリスマスの時期にはこのモミの木にイルミネーションがされます。

説明会は講堂で行われました。
オープンスクールもここで行われます。
アシスト学習塾から進学した生徒は、
この講堂での説明会で桃山学院に決めました。

桃山学院の特徴は、なんといっても進学率です。
関関同立の合格者が20年21年と私立高校トップでした。
国公立の進学者も221名(卒業生692名)です。

難関国公立大学 2022年度(692名卒業) 2021年度(550名卒業)
東京大学
京都大学 10
大阪大学 19
北海道大学
名古屋大学
神戸大学 17
37 38
難関私立大学 2022年度 2021年度
早慶上理 11 14
MARCH 23 16
関西大学 197 127
関西学院大学 113 74
同志社大学 89 64
立命館大学 58 55
491 348

難関大学への進学率がとても高いのは、
授業の予習や復習を行う習慣を学校が制度として取り入れています。
スダディーサプリ、モノグサなどのアプリを活用したり、自習室での自習を設けたり、
施設も充実しています。

23年度入試について

22年度高校入試については受験者数が志願者が1770名入学者688名でした。
高津、三国丘、生野、泉陽、大手前の併願校としての受験が多く、
北摂からは豊中の併願校として受験する生徒が多いです。

23年度入試ではS選抜コースが新設されます。
東京大学・京都大学・国公立大学医学部医学科を目標にしたコースで、
高校2年次に1クラス編成され、6年間一貫コースと高校から入学した生徒の
混合で35名のクラスになります。

学校備紹介

雑誌なども置かれていました。

テーマを決めた本の紹介もありました。

図書館は大阪でもトップクラスの蔵書があります。
広々としたスペースがあり、自習でもりようできます。
(館内は生徒が自由していたので写真が撮れませんでした。)

高校3年生が抽選で使う自習室です。
休日も解放されています。

廊下の端にはステンドガラスの絵画があってキリスト教の学校の良さがあります。

2階には庭園もあり園芸部が野菜を育てていました。

まとめ

国公立進学や難関私立への進学を希望している生徒にとってはとっても魅力のある学校です。
英語教育に早くから力をいれていて、英語の桃山というイメージがあります。
また、駅から近いのも魅力です。是非、オープンスクールに足を運んでください。

2021年度五ツ木模試 偏差値 専願 併願
S英数 67 71
英数 63 67
文理 57 58
国際A 57 53
国際B 56 59

体験学習会・教室説明会

毎週土日または平日の夕方以降に体験学習会・教室説明会を実施しております。

体験学習会では、アシスト学習塾の授業を実際に受けていただき、 これからの学習計画について、 おすすめの勉強方法をアドバイスをさせていただきます。

体験学習会・教室説明会は予約制・完全無料となっております。

「体験学習会に申し込む」よりお申し込みください。

お申し込みいただいた方に、入試資料をお渡ししております。

体験学習会・教室説明会

COMMENT ON FACEBOOK