個別指導 アシスト学習塾

定期テスト対策授業に自信があります!!

学習について

Category
アシスト学習塾のMission(私たちの使命)です。
アシスト学習塾の詳しい案内はこちらをクイックしてください。
原因は過去にある?それとも未来にある?
原因は過去にあるのか?未来にあるのか?  心理学の本を読んだことがある人ならば、ユング、フロイト、アドラーこの3人の名前を聞いたことがあると思います。ユング、フロイトはトラウマの原因が過去の出来事にあるとし、過去の出来事から、現在の状況を変えようとしました。それに対し、アドラーは未来の出来事が現在に影響を及ぼしていて、...
理想成長線と現実の成長曲線
ある事柄をに取り組むと、時間とともに 結果が付いてくると思いがちです。 でも、実際は成長は緩やかなカーブを描いていて、 このカーブのことを成長曲線といいます。 はじめたころは、理想と現実の間に大きなギャップがあり、 不安や苛立ちなどで、取り組み続けることを 諦めてしまうことがおおいです。 しかし、その事柄を取り組み続け...
「割合の計算」@小学5年生
割合の計算@小学5生 1学期がもうすぐ終わろうとしています。 今回は「数学・算数の割合」についてです。 小学6年生の「分数の掛け算・割り算の文章題」、 中学1年生の「文字式の文章から式を立てる問題」、 中学2年生の「連立方程式の文章題」などができていない場合、 この「割合」の単元を復習すると、とても効果的です。 ぜひ、...
未来の社会とは?
 「縦」の時代から「横」の時代へ 2000年までは「縦型組織」が最もよいとされていました。 しかし、今はそれでは人は動きません。 先生は正しい。でも、「あの先生が言うとちょっとね。」と すぐにキライになります。 「正しいかどうか?」の時代から 「好きか嫌いか?」の時代へと変化し、 縦から横の関係にかわってきました。 肩...
既成概念が限界をつくる。
もう一度ためしてみよう。 マーティン・セリングマンの実験 被験者を3つのグループに分けました。 それぞれの条件で音楽を大音量でかけます。 Aグループ:ボタンを押せば、音楽が止められる。 Bグループ:音楽は止めらないし、ボリュームも下げれない。 Cグループ:音楽はながれない。 ーーー 翌日、それぞれのグループに大音量で音...
国語の点数を伸ばす方法
国語の点数を伸ばす方法  今回は国語の点数を伸ばす方法について、 お話したいと思います。卒塾生に「入塾前に どの教科の学習方法がわからなかなったか?」を アンケートで答えてもらったところ、 一番多かった答えは国語でした。 いくら学習時間を増やしても、点数が上がらないし、 そもそも何を勉強していいかわからない。 という答...
2017年度高校入試結果@五月が丘校
2017年度の高校入試結果 公立高校の入試は理科の問題数が多くなっていたり、 数学の問題の傾向が変化していたりと、 例年から大きくパターンが異なり、 難易度があがっていました。 また、内申点の学校格差もあり合格者が多かった学校や 不合格者が多かった学校と学校により、 合格者の割合がおおきく異なっていました。 ○公立高校...
効果的な学習方法
効果的な学習方法とは? さて、12月に入り、受験まで残りわずかとなりました。 この最後の冬をどう乗り切るかで、合否が大きく変わってきます。 ぜひ、この冬を過ごすにあたって、次のことを心がけてください。 学習で大切な3つの分野 アシスト学習塾では、学習について3つの分野に分けています。 分析的知識・直感的知識・基礎力です...
やる気が続く志望校の選び方
やる気が続く志望校の選び方 学習を始める前に大切なことが2つあります。 一つ目は、志望校の設定です。二つ目は、毎日の記録です。 「志望校の設定してください。」と質問すると、 〇〇大学とか、〇〇高校などと高校の名前をあげると思います。 そして、そのために今勉強して、その学校に入って、学校生活を楽しむ。 とほとんどの人が答...
才能を引き出す魔法とは?
才能を引き出すために何を意識すればいいのでしょうか? 毎年、世界の国々のIQランキングが発表されます。2016年度の日本のIQランキングは、香港、韓国につき世界第3位でした。 東アジアの国では、知識を身につけることに重点を置かれる傾向があります。また、これまでは商品を正確に製造し、工業を発展させるためにIQの向上は必要...